宮崎県都城市移住定住支援サイト

人とつながる

地域おこし協力隊

外部の視点をもって、移住や地域おこしを促進!

地域おこし協力隊(イメージ) 「地域おこし協力隊」とは、都市地域から過疎地域等の条件不利地域に住民票を移動し、生活の拠点を移した者を、地方公共団体が「地域おこし協力隊員」として委嘱します。隊員は、一定期間、地域に居住して地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこしの支援や、農林水産業への従事、住民の生活支援などの「地域協力活動」を行いながら、その地域への定住・定着を図る取り組みです。

都城市では、これまで2人の協力隊を採用しており、今後も地域おこし協力隊を積極的に採用する予定です。