宮崎県都城市移住定住支援サイト

人とつながる

移住者の声

PARK miyakonojo

【孫ターン】甲賀 達巳(こうが たつみ)さん、麻衣子(まいこ)さん
【孫ターン】甲賀 達巳(こうが たつみ)さん、麻衣子(まいこ)さん
出身地:東京都
現住所:都城市上町6-18(千日通り)
職業:自営業(カフェオーナー)
移住年:2013年4月
年齢:37歳,40歳
家族構成:夫婦と息子

都城市への移住を決められたきっかけは?

3.11後、価値観が変わったこと。
たったの三日間で物が無くなり、都心の弱さが身に染みました。
余震も長く続いていたため、震災後2~3ヵ月の間は、大量の子供グッズを抱えて移動していました。
でも、「避難のための移住ではなく移住を楽しもう」と、可愛い雑貨屋さんをネット検索したり、ポジティブに行動しました。
現在、fresh,natural,localをテーマに、宮崎県産やオーガニックの食材を主に使用し、化学調味料を使用しないお料理やスイーツを提供する「PARK miyakonojo」を経営しています。

移住してみて苦労したこと、事前に調べておけばよかったことは?

車を買う時、家を買う時の保証人が県内に居なかったので、苦労しました。

移住後に感じた都城市の魅力とは?

東京は、行きたいとこが多過ぎて、休みの度に義務のように出かけていましたが、行き帰りの電車も目的地も人で溢れかえっていて、休日なのにゆっくり休んだ気になれませんでした。
都城は、遠くない所に旅行気分になれる温泉があったり、片道30分あれば自然を満喫出来るので、時間が有効活用できてゆっくりした時間を楽しめます。
どこを向いても山が見えて、とても景色が良いです。
スーパーが多く、買い物に困らないし、実はオシャレな店も多いんです。
人が良くて、ゴハンも美味しい!
「日本で一番ちょうど良い」と思っています!

移住を検討されている方へのメッセージ・アドバイス

・深く考えすぎない
・「人生は旅のようなもの」
・やりたいことを一生懸命やる
・家族の時間を大事にしたい
・今を生きなきゃもったいない
・毎日やり直せる

挙げだしたらキリがないですが、自分で自分に合ったライフスタイルを探して、無理なく働けるようになれば良いとおもいます。
気になったら、まず動きましょう!


他の移住者の方々の声
  • 藏元 彩子(くらもと あやこ)さん
  • 【Iターン】岡野 雄飛(おかの ゆうひ)さん
  • 【Uターン】竹田 弘毅(たけだ こうき)さん
  • 【孫ターン】名谷 圭介(なや けいすけ)さん
  • 【Iターン】大原 千佐子(おおはら ちさこ)さん
  • 【Iターン】村田 耀子(むらた ようこ)さん